先輩ドライバーの声

千葉営業所 Wさん(2000年入社)

お客様の会社名やマークを背負って

当たり前にガソリンや灯油等が買えるように、私たちは安全に配送を行っています。安全に万全を期する為、本社にて行われる乗務員研修会にも参加します。車庫においても月に1回、安全会議で各乗務員との意見交換を行うだけでなく、荷卸し、後退、着車訓練などの安全活動も行っています。
お客様の会社の看板を背負いながら、お客様の笑顔が見えるように、安心・安全に配送する努力をこれからも続けていきます。
 

 

市原営業所 Iさん(2007年入社)  

新人ドライバーの皆さんに

近年、震災や災害が多い中、石油はライフラインの復旧に欠かせないものだと言われています。日々の生活のみならず、復旧にも不可欠であると感じたり、社会の役に立っていると感じるとき私はとてもやりがいを感じています。
また、お客様の看板を背負って配送しているということを忘れずに、お客様のブランドが誤解を受けないよう、走行時やガソリンスタンドで対応しています。
経験のないドライバーの皆さんは、入社してから覚えることは沢山ありますが、毎日しっかりとやっていれば徐々に覚えていけるので、安心して下さい。

 


竜王営業所 Kさん(2017年入社)  

タンクローリーに憧れて入社しました!!

私は、ガソリンスタンドで働いていた時、身近なローリーのドライバーに憧れを感じていました。ガソリンスタンド勤務時代より、『ローリーと言えば平沢運輸』と聞いてきたので、ホームページでドライバーの求人を見つけた時は、『これはチャンスだ!』と思い応募しました。
入社後、初めてタンクローリーを運転した時は想像以上の大きさに戸惑いましたが、業務内容自体には違和感を持つことはなかったです。ただ、荷卸し時の確認作業や納品ルールの多さには驚きがありました。

 

石橋営業所 Tさん (2017年入社)  

子どもから手を振られて感激しました!!

車の運転が好きで大型免許、牽引免許を取得しました。危険物免許も活用して、大好きな車の運転もできるので未経験でしたが平沢運輸への入社を決意しました。
入社後印象に残った出来事は、タンクローリーを運転中に子どもから手を振られたことです。
ライフラインを支え、社会に貢献しているという点でもやりがいを感じています。