時間切れ
 

平沢Hits横浜

   
SSC    
日付:2002年8月31日(土) AM10:30 〜AM12:00
場所:厚木市 酒井スポーツ広場 野球場


観客/3名 時間/1時間30分
自軍投手: 奥山 6回先攻チーム攻撃中、時間切れ終了

背番号




















31 センター 瀧川 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1
5 遊撃手 山下 4 3 2 1 1 0 0 2 1 1 0 4 0
29 捕手 鈴木 4 2 1 1 0 0 0 1 0 2 0 2 0
8 3塁 田村 3 2 1 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0
33 1塁 矢野 3 3 3 2 0 0 1 4 0 0 0 1 0
10 2塁 和田 3 2 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0
28 レフト 有田 3 2 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0
26 投手 奥山 3 3 1 1 0 0 0 2 0 0 0 0 0
9 ライト 窪田 3 3 2 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0
30 DH 西川 3 3 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0
Hits.平沢スポーツ   
コメント:怪物登場

 8月31日、夏も終わりだというのに最高気温34度、その猛暑の中、しかもチームの半分が前日の社員旅行で
 寝不足&二日酔い状態という、過酷な試合開始となった。

 このところ調子を上げている平沢Hits打撃陣であったが、相手ピッチャーの緩急あるピッチングを崩せず、3回まで無得点。
 エース奥山も疲れからか前半に大量失点を喫し、この時点で0対9と一方的な負け試合の雰囲気であった。

 しかし4回の攻撃にチャンスが訪れた。2番、3番の連続四球で出塁の後、打者4番というのにダブルスチール!
 4番田村はプライドを傷つけられ、涙ながらに打った打球は3試合ぶりのヒットとなり、ついに1点。
 そして怪物矢野が登場。どか〜んと打った打球はフェンスを超え、起死回生の3ランホームラン!!
 「これはまだまだいけるぞ!」とチームも活気付いた。

 勢いに乗った平沢Hits横浜は、6回の表には打者一巡の猛攻。一挙9点をあげたが攻撃途中で時間切れ。
 ゲームは終了した。

 SSCさん、ありがとうございました。今度は7回までやりましょう!